自作筐体(オールインワン)

自作コントローラー作り

f:id:uruken:20201202103937j:image

裏から見ると・・・

f:id:uruken:20201202104002j:image

何が何だか?

麻雀コントローラーがほとんどなんだけど、

配線が足らなくなってしまった。

発注!(怒られるよ)

そして今ツインコントローラー

f:id:uruken:20201202104133j:image

この基盤が使えるとは作業が楽だ。

あとは各種ボタンの割り当てにつなげは

いいだけ。出来た!接続部品やめよかな。

 

そして今回ようやくwiiコントローラーを

使ってガンコン

f:id:uruken:20201202104322j:image

これはいいぞ。ガンシューティング

遊べるようになったぞ。うひょー。

一つ一つ調整が必要なんだけど、

それはやるよ。画面はでかくなり

ガンシューティングも遊べるようになり

俺の自作筐体はますます盛り上がって

きたぜ。

「全部思い出す」(仮名)

「夢オチ」って言うだけで、「なんだ夢オチかよ」って言う人を見た事がある。最後までの展開や流れはめちゃくちゃ面白くて「おおー」って感じだった。俺は「おおー、夢だったかあ」って感動してたら「めちゃくちゃよかったのに、なんだよ、夢オチかよ」って言ってたお客さんがいた。何が悪いんだろう。「夢オチ」を安易な結末だと思われてるから?ラスト困って夢オチ?何にしても安易なんだね。

その逆は体感した事ないかな?夢の話し。

小池栄子さんが胸元が開いた服を着て

俺に見せつけてくる。俺はただ胸の谷間を

20センチぐらいからみている。ただじーっと

見ているだけだったが幸せな時間だった。

割と現実感があって起きた時、

「夢だったかあ、そりゃそうだよな」って

思った。んこの感覚か?違うな。

これってこの夢を見たくて見れるもんじゃ

ないし、誰に迷惑かけるもんじゃない。

(俺が胸元をジーっとみているって事を

いいたいんじゃないぞ、夢の話しな)

あと米倉涼子さんと駿府城回りでデートした。

めちゃくちゃかわいいし、楽しかった。

あんなケーキ屋はないし、食べ物屋もない。

でも何か楽しいって感覚だけだ。この無意識の

想像力の何が悪い?夢オチの何が悪い?

というわけで「夢オチ」の芝居を作る。

もし「夢オチ」がダメって奴が見たら、

この芝居見ている間、延々と「なんだ夢オチかよ」

って嘆き続けるだろう。

具体的に例を挙げられる夢を題材にしたが、

こんなもんじゃないぞ。

とりあえず、タイトルと原案みたいなのを

見せた。どうだろうか?

基準はどこだ?

鬼滅の刃」を見てないと非国民的扱いを受け叩かれる?そんなアホな事があるんか!

俺は「鬼滅の刃」見てる(映画は行ってない)けど感動したのは2回目見てから。(団員に「鬼滅はやさしさしかないんです」って言われて気付く)1回目は「面白いけど・・・」程度だった。こんな俺程度の奴らが見ない奴を非難する?おこがましいわ。原作見て熱狂してたかっていうとそうじゃない。

そんな奴らが「好き」っていうな。「好き」って言っても他人を非難するなや。

俺は「ジョジョ」が大好きだがいつからだ?

ジャンプで掲載されてる時からだ。

最近「ジョジョ好き」って言ってる奴とは

年季が違うんじゃ。年季の違いというものを

みせてやろう!「ジョジョ」の格闘ゲーム

やるぞ。見た事ない人を非難などしない。

俺は「エヴァンゲリオン」を見た事がない。

これは非難の対象か?知ってるっていうだけで

見たことない。「ガンダム」も「Ζガンダム

までか。「聖闘士星矢」は大丈夫。

俺からすると「北斗の拳」知らない奴は

非国民だな。そんなわけないだろ!

進撃の巨人」見てない!

それどころか最近の漫画見てない!

 

「対談」のルール(俺の中で勝手に)

1、こちらからお願いするもしくは「出たい」と申し出をされる。お願いして断られてもそれはそれ。

 

2、たいした打ち合わせもなく「対談」をする。その方法は、直接対談、リモートでの対談、どちらでも。基本約10分程度。編集はなるべくしない。

 

3、「対談」に出演してくれた方から「誰か」を紹介してもらう。(出来れば2人程)よっぽどの事がなければ、こちらから連絡して(基本的には必ず連絡する)「対談出演交渉」をしてみる。紹介してもらえなかったらそれはそれ。交渉してでてもらえなかったらそれはそれ。

 

ネズミ算で行くと5巡目には5000人を越える。

演劇界を網羅する日も近い。とまあそんな事は

ないが、俺に取ってはかなり攻めた企画。

だって知らない人に連絡するんだぜ。

演劇関連じゃなくて別の世界(農業とか)

に行ってしまう可能性もあるけど。

とりあえずやってみる。

「対談」企画盛り上がってきた。

「チョウド配信プロジェクト」
「対談」
どうせ受けてくれないだろうと思い、
たくさん連絡したらほぼほぼ受けて
くれた。ありがたい。
しかも近隣の方は、「超」小劇場にて
撮影する。ありがたい。
そもそもこの企画はコロナ禍で縁遠く

(コロナ禍関係なく縁遠い)なった人や

活動を制限されてるとかいろいろある方と

話しができればという企画。

文化財団はこの企画も認めなかったが。

人数で言えば月一で公開では遅いペースなので

月二ペースで配信しようっと。

知ってる方を中心に連絡したが、

まったく面識のない方もお願いしてみようと

思ってる。(ツイッターでつながってる人とか)

最初は超歌劇団のメンバー。次はzoomで

配信。さて次は?

いろいろ勇気を出してやってみるもんだね。

楽しくなってきたぞー。

josuke(ジョースケ)

f:id:uruken:20201102085151j:image

めちゃくちゃ山奥、(362号線)黒俣にある

茶店。こんな山奥に人来る?って思ってた

けど、わりと来るのね。

f:id:uruken:20201102085725j:image

日替わりランチ「自然薯」

美味しく頂けました。

通常は薬膳カレーがメインらしい。

f:id:uruken:20201102090017j:image

アイスとコーヒー

 

店内も楽しい雰囲気の山奥にあるおしゃれな

茶店でした。通りがかりで行けるところでは

ないですが、ぜひ行ってみてください。